海外赴任女性の為の、はじめての海外移住で持って行くべきものおすすめアイテムベスト5

海外就職をした際に、日本から何を持って行けばいいかわからないと悩んでいる女性必見の「はじめての海外移住で持って行くべきものおすすめアイテムベスト5」をご紹介致します!

1. 使い慣れた美容グッズ

海外でも購入は可能ですが、できれば使い慣れた化粧品を持って行くと肌トラブルに困らないです。特に、化粧水や乳液は数本持って行っておくといいでしょう。日差しの強い国には、日焼け止めやフェィスパックなどもおすすめです。また、シャンプーやトリートメントにこだわりがある人も、移住先で手に入らない場合もあるので、準備を忘れずに!

2. 歯ブラシ

意外と日本製の「歯ブラシ」が海外赴任してる人たちには重宝しています。海外の歯ブラシは、ベッドが大きく日本人の口には合わないことが多いです。海外にも売っているところが少ないので、自分の好みの歯ブラシを持って行くといいです。

3. 薬

海外で病気の症状に合った薬を見つけるのはとても難しいです。普段から使っている薬を常備しておくと、すぐに対処できます。よく使う、頭痛薬や胃薬、下痢止めなどを持っておくといいでしょう。また、「冷えピタ」などの頭に貼る冷却シートも海外で買うと高いので、いくつか持って行くと何かしら役に立ちます。

4. 日本食材

自炊を考えている女性は、日本の食材をたくさん持って行くことをお勧めします。現地で買うと倍以上の値をするものもあるので、これだけもは持って行きたいtと思うものを持って行くといいでしょう。例えば、醤油、味噌、和風だし、わさびなど万能に使える食材を持って行っておけば、いろいろな料理に使えるので便利です。

5. 下着

洋服も同様ではありますが、女性の下着は自分のサイズを探すのにも一苦労します。日本のものは、日本人の体型に合わせて作られてもいますし、デザインも豊富で可愛く、質もいいので長持ちもします。多く持って行っても不要になるものではないので、十分な数を用意して持って行きましょう。

どうしても海外に持って行きたいものがどんどん増えて、荷物もたくさんになってしまいます。必要なモノと不要なモノとの区別をしつつ、最低限のものを持って行きましょう!